お金がなくても慌てるな

 

日常生活の中で一番頭を悩ます出来事がお金の問題。
一時的ににお金が必要になった場合はその場しのぎで対応できても、
毎月の生活費や光熱費が払えない場合は深刻ですね。
この場合は日々の生活に対して収入が不足していることを意味するので、
キャッシングなどで一時的にクリアしても、
収入が増えない限り、またお金が足りない場面が出てきます。
つまりお金を借りるだけでは何も解決していないということですね。

komaru

●それでもキャッシングを使う場合
「収入を増やす必要はあるが、それでも今すぐお金が必要」
このような場合はキャッシングでお金を借りてでも用意する必要があります。
お金をつくるために仕事やアルバイトで働いても、
給料日まで日数がある場合はお金を工面するしかありません。
そんな急ぎでお金が必要なときにキャッシングを利用する場合、
確認しておきたい項目が「申込み後、即日キャッシング可能か」ということ。
キャッシング会社の多くは「最短30分で審査完了」など、
手続きがスピーディであることをアピールしているものですが、
それはあくまで「申込みから審査が終わるまでの時間」です。
お金を借りるときに重要なのは「申込みからお金が借りれるまでの時間」なので、
急ぎでキャッシングを申し込むときは注意して確認ましょう。

●申込んだその日にキャッシングを利用した体験談

私がプロミスでお金を借りたことになった理由は給料日までの生活費が足りなくなったからです。
その時私はソーシャルゲームにはまっていて、
どうしても欲しかった限定キャラをゲットするために課金ガチャを何度も回していました。

何度も回し続けたおかげで欲しかった限定キャラはゲットできたのですが、
月末までの生活費もほとんど使ってしまいお金に困ることになりました。

初めのうちは食事を一食にしたりして何とか給料日までやり過ごそうかと思ったのですが、すぐに耐えられなくなりました。
私にはお金を貸してくれるような友達もいなかったため、
キャッシング会社のプロミスでお金を借りることにしました。

今までお金を借りたこともキャッシングを利用したこともなかったのですが、
思ったよりも簡単にお金を借りることができました。
手続きに必要だったのは運転免許証などの本人確認書類のみで、手続き自体も一時間ほどで終了。
何より申込みを行ったその日に即日キャッシングが利用できたので助かりました。

実際に借りれた金額は初回利用だったこともあり10万円ほどでしたが、
人によっては少ないと思う額かも知れませんが月末までの生活費としては十分です。
おかげで給料日まで食費を切り詰めることもしなくて済むようになり余裕を持って過ごすことができました。
プロミスはお金が必要なときにすぐに借りることができたので助かりました。

●便利だけど使い過ぎる恐れもあるキャッシング
足りない時のつなぎ資金として便利なキャッシングですが、
頼りすぎるといつの間にか借入れ額が増えて返せない事態になることもあります。
そのため大事なのは「今いくら借りていて、毎月いくら返せばいいか」を把握すること。
ATMから簡単にお金を引き出せるのでつい使ってしまいがちですが、
そのお金は「借りている」ということを忘れてはいけません。
借りたお金である以上、必ず返済する必要があるので、
毎月の返済が無理な金額にならない程度に借入れを行いましょう。